赤城山(あかぎさん)-群馬県【日本百名山】

479

赤城山の概要

赤城山

赤城山は妙義山(みょうぎさん)、榛名山(はるなさん)とともに上毛三山に数えられる群馬を代表する名山です。赤城山という名前のピークはありませんが黒檜山(くろびさん)や地蔵岳(じぞうだけ)など複数のピークで構成されています。

山頂部分は大きなカルデラとなっていて大沼などの湖が見渡せ、山上の湖を眺めながら展望の良い尾根を目指すコースが人気を集めています。

赤城山は活火山であるため、入山前には最新情報を確認して安心安全な登山を楽しみましょう。

1月:冬山2月:冬山3月:冬山
4月:5月:新緑6月:
7月:夏山8月:夏山9月:
10月:紅葉11月:12月:冬山


赤城山へのアクセス情報

クルマでのアクセス
・関越自動車道 前橋IC → 国道17号 → 県道4号赤城道路 → 県道251号ほか(32km) → 黒檜山登山口駐車場
黒檜山登山口駐車場
県道251号沿いの左手に約40台分の無料駐車スペースがあります。トイレや水場はないので約1km手前にあるおのこ駐車場で済ませておくか、おのこ駐車場にクルマを駐車して歩いて登山口まで行く方法もあります。

前橋ICから国道17号を前橋市街に進み、群馬県庁の先で左折する17号をそのまま進み、前橋市街を抜けて住吉町交番前交差点を右折。すこし進むと赤城山方面を示す標識が現れるのでここを左折。県道4号赤城道路を進み大洞へ。左折して県道251号に入り、大沼沿いに進むと目的地の黒檜山登山口駐車場があります。

前橋ICからは幹線道路を通るためコンビニは多いのですが、国道353号を過ぎるとコンビニは1件もないため、水や食料を買うのなら前橋ICを降りてから早めにコンビニに入っておくと安心できます。また、国道17号から県道4号赤城道路に入るまでのルートがやや迷いやすいため、「赤城山」と書かれた案内標識を見逃さないようにしましょう。

公共交通機関でのアクセス
・JR前橋駅 → バス:関越交通 1時間15分(1,500円) → ビジターセンターバス停



赤城山のオススメ登山コース

赤城山までの往復コース

赤城山登山データ
オススメシーズン:4月中旬~10月上旬
登山難易度:初級
日程:日帰り
歩行時間:2時間30分
総距離2.4km
スタート地点標高1,375m
最高地点標高:黒檜山1,828m
最大標高差:453m
モデルコース:黒檜山登山口 → 黒檜山 → 赤城山展望台 → 黒檜山 → 黒檜山登山口

このコースの最大標高は黒檜山の1,828mですが、開始地点の黒檜山登山道の標高が1,375mであるため、最大標高の割には苦労せずに目的地の黒檜山・赤城山に登頂することができます。しかし、その分下りではやや急な坂道となるため、帰り路ということもあり油断していると思わぬケガを負ってしまうこともあるため注意が必要です。

クルマで訪れた場合に登山道から最も近い駐車場の黒檜山登山道駐車場から300mほど北に進むと県道251号の右手に黒檜山登山道入り口があります。やや急な坂道が続きますが尾根へ出ると展望が開けてくるようになり、大沼、小沼などが見られるようになります。道なりに進むと稜線の分岐点にあたりますので左手に進むと黒檜山の山頂に到着します。黒檜山山頂よりもそこから数分北に進むと目的地の赤城山展望スペースの方が見晴らしがいいため、山頂で戻らずにぜひともこの赤城山展望スペースに行きましょう。ここからは来た道を戻ってスタート地点の黒檜山登山道口に戻ってゴールです。



黒檜山から駒ケ岳周遊コース

赤城山登山データ
オススメシーズン:4月中旬~10月上旬
登山難易度:初級
日程:日帰り
歩行時間:3時間40分
総距離3.3km
スタート地点標高1,375m
最高地点標高:黒檜山1,828m
最大標高差:453m
モデルコース:黒檜山登山口 → 黒檜山 → 赤城山展望台 → 駒ケ岳 → 駒ケ岳展望台

このコースは上記の赤城山までのコースに加えてそこからさらに駒ケ岳方面に進むコースとなっています。このコースでは大タルミ付近では5月中旬にはアカヤシオが見事に咲きます。そして駒ケ岳からは赤城山南方面の展望が楽しめる広場があります。ちょっと長いコースになりますが駒ケ岳からなだらかな尾根が続くコースなので初級者だけでなくとも楽しめるコースです。

赤城山 下山後のオススメスポット

温泉

道の駅「ふじみ」富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館
黒檜山登山口駐車場からクルマで30分ほどの距離にある温泉です。展望の良い露天風呂が人気で下山後には登ってきた山を見渡しながら入る露天風呂は格別!レストランのほか、貸切りできる個室もあるのでゆったりくつろいで疲れを回復してから岐路につくこともできます。
料金:入館料510円(個室利用は3時間3,080円)。アクセス:黒檜山登山口駐車場からクルマで30分。営業時間:10:00~21:00(入浴受付は20:30まで)



参考
岡 陽子(2017)『日本百名山クルマで行くベストプラン』 JTBパブリッシング.
オセアニア・メディア・クリエーションズ(2018)『日本百名山トレッキングコースガイド』 昭文社.

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事一覧